市立小樽図書館デジタル・ライブラリー

2016.10.29公開

利用案内

市立小樽図書館デジタル・ライブラリーについて

 資料の保存のためにデジタル化した当館所蔵の郷土資料、「古地図」・「古写真」の画像について、市立小樽図書館創立100周年を記念して公開しました。

 ギャラリーとして、市内地区区分ごとに合わせて200点掲載しています。より画像について興味をお持ちいただくために、画像の説明を添えています。

 小樽の歴史に思いを馳せ、又、今後の郷土史の研究に御活用いただけると幸いです。

 

掲載資料について

 現在、古地図102点、古写真98点、合わせて200点公開しています。画像説明については、小樽市総合博物館に御協力いただきました。

【古地図】

明治から昭和までに発行された古地図を掲載しています。当時の繁栄ぶりが偲ばれます。

【古写真】

 次の資料の当館所蔵写真画像を掲載しています。

・『小樽なつかし写真帖 総集編』(北海道新聞小樽支社 2008

【当館請求記号T211.7/オ 資料コード1112194301

『小樽なつかし写真帖 総集編 第2巻』(北海道新聞小樽支社 2010

【当館請求記号T211.7//2 資料コード1112432099

・『写真で辿る小樽 明治・大正・昭和』佐藤圭樹/編著(北海道新聞社 2014

【当館請求記号T211.7/サ 資料コード1112638463

・『小樽区写真帳』竹村伊蔵撮影】

【当館請求記号:TR748/タ 1110139472

・『小樽市史』(小樽市)

 

≪地域区分について≫

便宜上、現在の小樽市総合計画の地区区分でまとめました。

北西部地区・・・塩谷地区、長橋・オタモイ地区、高島地区

中部地区・・・・手宮地区、中央地区、山手地区、南小樽地区

東南部地区・・・朝里地区、銭函地区、石狩湾新港地区

 

利用方法について

・画像タイトル名、編著者(撮影者等)名、出版年(西暦(和暦))、画像説明を掲載しています。

・保存を目的としてデジタル化をしました。今後、原則、現物の御利用はできませんのでご了承願います。

・画像の転載

 画像をプリンターで出力又はダウンロードして、他の印刷物に掲載あるいは放送で放映等に利用する場合は、当館に申請書を提出し、許諾を得てください。